スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

路上喫煙は、やめましょう。

最近、路上でタバコを吸ってる人が目茶苦茶多いですね。
歩きながら・自転車に乗りながら・灰皿がない場所で立ちながら・・・
こういう人たちが増えた第一の要因は、禁煙エリアの大幅な拡大でしょう。
受動喫煙の被害を減らすために、禁煙エリアを拡大したはずなのに、最も喫煙してはならない場所で吸う人が増えたという、笑えない皮肉話です。

お店は選択出来ますけど、通る道は選択出来ないのですから、とにかく路上タバコは辞めていただきたい。例えば、健康のためにウォーキングしてるのに、他人が吐いた煙を吸わされるとか勘弁ですよね。ウォーキングフェチとしては、車の排気ガスとタバコの煙が全くない所で、思いっきり深呼吸しながら、歩いてみたいものです。車は、エコカーがどんどん増えてくれれば、そこそこ解決しますけど、路上タバコは、人間の道徳・倫理観の問題ですからね。

ちょっと、禁煙エリア拡大の徹底度合いが過ぎたのでは無いでしょうか。
多少は、「分煙」のままでも良かったのかも。施設を「完全禁煙」ばかりにしてしまうと、路上タバコが増える一方です。まぁでも、どんな状況でも、路上喫煙する側が悪いのは間違いありませんけど。

歩きタバコを平気な顔してやってる人に聞いてみたいのですが、もし万が一、誰かをタバコの火で傷つけてしまったら、どうするつもりなんでしょうか。
すみませんじゃ済みませんよ^^;
一生、賠償金を払い続ける覚悟があって、歩きタバコしてるんですかね?
JTも、分煙のイメージに並行して、路上喫煙撲滅の広告を積極的にやるべきだと思います。
コレは、タバコの存亡にかかわる問題ですよ。
路上に捨てられたおびただしい無数の吸殻。
今、喫煙のイメージは、地に落ちています。
ボクも元々は愛煙家でしたから、この状況は、とても悲しいですね。
例えるなら、卒業した学校が今荒れ果てていて評判が最悪な時の悲しさ、そんな感じです。

路上喫煙に罰金を課せばいい、という考えも当然あるでしょう。
でも、警察の人手不足や多忙を理由に、見送られる可能性が大でしょう。
一番可能性が大きいのは、タバコ代の値上げでしょうか。
1箱千円になれば、路上喫煙なんかおそらく皆無に近くなるでしょう。
でもソレは悲しいやり方ですよね。ボクは、喫煙者の真心に訴えたいですね。

タバコは灰皿のある場所で、マナーを持って吸いましょう


テーマ : 禁煙・タバコ
ジャンル : ヘルス・ダイエット

ご訪問有難うございます

wahoomen

Author:wahoomen
趣味は健康です(笑)
ウォーキングや筋トレもやります(笑)
時々走ったりもします(笑)

Index
スポンサーリンク
お気に入り登録★
こちらも参加中
RSSフィード

 RSSリーダーで購読する

QRコード
QRコード
タイトル&アドレス
健康スペシャル wahoomen.blog56
スポンサーリンク
カテゴリ
参加中です★
リンクⅠ
このブログをリンクに追加する
検索エンジンWODGE
The Search 検索エンジンカテゴリ
検索エンジンMMI-NAVI
SEO対策検索サイト
相互リンカー.com/e-レーシック
かんたん相互リンク
blogranking.net
blogpeople
リンクⅡ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。