スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

禁煙のコツⅡ

natu_0416.gif

ちょっと禁煙の話で熱く語りすぎた感もあるので、南の島のイメージでも眺めて、和みましょう(笑)

さて。禁煙のコツ~第1章~におきまして、禁煙の「理由づけ」と「目標設定」をしました☆あとは、禁煙成功に向けて、最初の「1ヶ月」を乗り切るだけです(口で言うのは簡単^^;)この1ヶ月さえ乗り切れば後はかなり楽になるでしょう★

ここで、問題となるのが、「周りの誘惑」です
とにかく何とか最初の1ヶ月を乗り切りたいので、なるべくタバコの煙がある場所には行かないようにしましょう。1ヶ月くらいなら大丈夫だと思います。自分の固い信念があれば(笑)

ただし当然のこと、問題なのは仕事場です。コレばっかりは、自分の信念とは又別の次元にあります(笑)最近は職場が禁煙というケースがかなり増えましたが、まだまだそうで無いケースもありますし、何故か日本の企業の偉い方は愛煙家が多い(ウチの社長もそうです)ので結構大変です。結局は上司や同僚・お取引先等のご協力というものが不可欠になってくるわけです

問題は、その「協力」の取り付け方ですね。なるべく「お願い」する形では無く、「提案」する形の方が上手く行くのではないかと思います。「自分、禁煙中です。仕事場も禁煙にしてください。」コレだと下手をすると我儘だと捉えられてしまうでしょう。勿論、要望としてはアリだとは思いますが・・・

ボクはこうしました。仕事上、PCとかプリンターが生命線みたいな所がありますので、「社長!タバコの煙が多いと、PCやプリンターの劣化が進みます。ここは1つオフィス内禁煙にしましょう!」という感じです。まぁ社長は愛煙家で人がいいですしボクと仲がいいので、即日禁煙になりました(笑)

職場の性質によりけりでしょうけど、「お願い」より「提案」が良いと思います★ ただし、提案が通らなくても、めげてはいけません。自分に強い信念があれば禁煙は出来ますよ☆

あと、何度か電子タバコのお話しをしましたけど、禁煙と言うのは「いきなり」より「徐々に」が絶対に有利だと思います。「徐々に」タバコの本数を減らす。自分の喫煙エリアを自分のルールで減らす☆ ボクの場合は、まずは、「自分の部屋」を禁煙にしました。コレは確か4年くらい前です。自分の部屋で吸うと室内の空気が悪化し寝てる間もその空気を吸うことになります。また、賃貸ですと壁が変色したり色々マズイですよね。部屋だけでも禁煙にすれば、起きて一服・寝る前に一服などが無くなり、徐々に本数を減らせますよね。本当に、4年前のこの決断が無かったら今回も禁煙は失敗だったと思いますね^^;ソレに加えて、今は、電子タバコという優れものがありますしね^^


テーマ : 禁煙
ジャンル : ヘルス・ダイエット

ご訪問有難うございます

wahoomen

Author:wahoomen
趣味は健康です(笑)
ウォーキングや筋トレもやります(笑)
時々走ったりもします(笑)

Index
スポンサーリンク
お気に入り登録★
こちらも参加中
RSSフィード

 RSSリーダーで購読する

QRコード
QRコード
タイトル&アドレス
健康スペシャル wahoomen.blog56
スポンサーリンク
カテゴリ
参加中です★
リンクⅠ
このブログをリンクに追加する
検索エンジンWODGE
The Search 検索エンジンカテゴリ
検索エンジンMMI-NAVI
SEO対策検索サイト
相互リンカー.com/e-レーシック
かんたん相互リンク
blogranking.net
blogpeople
リンクⅡ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。