スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Diet重要ポイントⅡ

さて。前回に続きまして、食事コントロールで重要な「胃を小さくする」「脳をだます」お話しです。

振り返ってみると、ダイエットも禁煙も「脳をだまして」成功した部分が大きかった気がします。禁煙の場合は今なら電子タバコがありますから、以前よりは容易に騙せそうですが、ダイエットは基本的にはそういうツールは無いと思った方が良いでしょう。

ダイエットにおいて脳を騙すお話しは、最近よくTVでもキャベツダイエットなどで紹介されていますね。キャベツの様にカロリーが低くて噛み応えのあるものを食前に摂取して、脳の満腹中枢を刺激するという話ですね。要するに本来は到底満足できないような食事なのに、脳を騙して満足させるという手法ですね。ポイントは、食感のあるものを時間かけて食べるという事。ボクの脳だましダイエットも基本的な考え方は一緒です。ちょっとオリジナリティー入ってますが。では今回は2つ書きます。

うどんダイエット
おそばは、カロリーが低くて身体にもいいとされていますね。だけどボク的には、おそばよりも、うどんの方がダイエットには向いていると思います。その一番の理由は「食感」です。おそばは確かに太りにくいですが、「ズズーッ」と勢い良く食べるものですよね。コレだけで脳に満腹感を与えるのは結構難しいと思います。ちょっと他に何かつまんでしまいそうです。間食の危険性も高そう。うどんは違うんですよ。1本1本しっかりした食感があるのです。なので、ゆっくりと味わって食べれば相当な満足感があるんです。ちょっと極端な話ですがボクはダイエット始めてからは、うどんを1本ずつ食べてますよ(笑)時間が無い時は厳しいですけど。「うどんをゆっくり1本ずつ良く噛みながら脳を騙す」--中々のダイエット法です。ただし、野菜が不足しないように、野菜がたっぷり入ったうどんを食べましょう♪

サラダセットでダイエット
ボクはダイエット始めてからは、「主食+サラダ」というランチが目茶苦茶多くなりました。主食は魚・肉・ご飯ですね。で、主食を食べる前に必ずサラダを時間かけて食べるようにしてます。キャベツダイエットに似てますね。キャベツは野菜の中でも食感がしっかりしてる方なので、脳を騙すにはもってこいなんですよね。コレだと主食がたいした量じゃなくてもおなか一杯になります。吉野家を例にしますと、ダイエット始める前は、牛丼特盛+味噌汁+ポテトサラダ・・・で、勢い良く食べちゃうので間食にコーヒー+クッキー・・・こんな感じでした。ダイエット始めてからは、最初に生野菜サラダで5分(ココで脳が騙される)+牛丼並盛だけ。当然、おなか一杯なので間食一切無し。コストもかなり経済的です。

今回は、脳だましダイエットを2パターン書きました。共通するのは、ローカロリーで噛み応えのあるものを主食の前に時間かけて食べ、主食を前にして満腹中枢を刺激しておく、脳を騙しておく---という話です。このようにして脳を騙し続ければ、胃が小さくなる、というわけです。


テーマ : 健康、美容、ダイエット
ジャンル : ヘルス・ダイエット

ご訪問有難うございます

wahoomen

Author:wahoomen
趣味は健康です(笑)
ウォーキングや筋トレもやります(笑)
時々走ったりもします(笑)

Index
スポンサーリンク
お気に入り登録★
こちらも参加中
RSSフィード

 RSSリーダーで購読する

QRコード
QRコード
タイトル&アドレス
健康スペシャル wahoomen.blog56
スポンサーリンク
カテゴリ
参加中です★
リンクⅠ
このブログをリンクに追加する
検索エンジンWODGE
The Search 検索エンジンカテゴリ
検索エンジンMMI-NAVI
SEO対策検索サイト
相互リンカー.com/e-レーシック
かんたん相互リンク
blogranking.net
blogpeople
リンクⅡ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。