スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Diet重要ポイントⅡ

さて。前回に続きまして、食事コントロールで重要な「胃を小さくする」「脳をだます」お話しです。

振り返ってみると、ダイエットも禁煙も「脳をだまして」成功した部分が大きかった気がします。禁煙の場合は今なら電子タバコがありますから、以前よりは容易に騙せそうですが、ダイエットは基本的にはそういうツールは無いと思った方が良いでしょう。

ダイエットにおいて脳を騙すお話しは、最近よくTVでもキャベツダイエットなどで紹介されていますね。キャベツの様にカロリーが低くて噛み応えのあるものを食前に摂取して、脳の満腹中枢を刺激するという話ですね。要するに本来は到底満足できないような食事なのに、脳を騙して満足させるという手法ですね。ポイントは、食感のあるものを時間かけて食べるという事。ボクの脳だましダイエットも基本的な考え方は一緒です。ちょっとオリジナリティー入ってますが。では今回は2つ書きます。

うどんダイエット
おそばは、カロリーが低くて身体にもいいとされていますね。だけどボク的には、おそばよりも、うどんの方がダイエットには向いていると思います。その一番の理由は「食感」です。おそばは確かに太りにくいですが、「ズズーッ」と勢い良く食べるものですよね。コレだけで脳に満腹感を与えるのは結構難しいと思います。ちょっと他に何かつまんでしまいそうです。間食の危険性も高そう。うどんは違うんですよ。1本1本しっかりした食感があるのです。なので、ゆっくりと味わって食べれば相当な満足感があるんです。ちょっと極端な話ですがボクはダイエット始めてからは、うどんを1本ずつ食べてますよ(笑)時間が無い時は厳しいですけど。「うどんをゆっくり1本ずつ良く噛みながら脳を騙す」--中々のダイエット法です。ただし、野菜が不足しないように、野菜がたっぷり入ったうどんを食べましょう♪

サラダセットでダイエット
ボクはダイエット始めてからは、「主食+サラダ」というランチが目茶苦茶多くなりました。主食は魚・肉・ご飯ですね。で、主食を食べる前に必ずサラダを時間かけて食べるようにしてます。キャベツダイエットに似てますね。キャベツは野菜の中でも食感がしっかりしてる方なので、脳を騙すにはもってこいなんですよね。コレだと主食がたいした量じゃなくてもおなか一杯になります。吉野家を例にしますと、ダイエット始める前は、牛丼特盛+味噌汁+ポテトサラダ・・・で、勢い良く食べちゃうので間食にコーヒー+クッキー・・・こんな感じでした。ダイエット始めてからは、最初に生野菜サラダで5分(ココで脳が騙される)+牛丼並盛だけ。当然、おなか一杯なので間食一切無し。コストもかなり経済的です。

今回は、脳だましダイエットを2パターン書きました。共通するのは、ローカロリーで噛み応えのあるものを主食の前に時間かけて食べ、主食を前にして満腹中枢を刺激しておく、脳を騙しておく---という話です。このようにして脳を騙し続ければ、胃が小さくなる、というわけです。


スポンサーサイト

テーマ : 健康、美容、ダイエット
ジャンル : ヘルス・ダイエット

たまには室内ウォーキング♪

当Blogダイエットの運動部門栄えある第一位の
「ウォーキング」ですが、天気や気温・その他精神的なもので、「今日は外に出たくない」という日もきっとあることでしょう。
そんな時にオススメなのが「室内ウォーキング」
です。
ダイエットに変化を与え、マンネリを防ぎ、さらに頑張れるという期待も持たせてくれます。
特に子育てや家事などでお忙しい主婦の方には、役に立つと思いますよ★


テーマ : 健康、美容、ダイエット
ジャンル : ヘルス・ダイエット

Diet重要ポイントⅠ

ダイエットの二大ポイントは「適度な運動と食事コントロール」。運動については様々ありますが、結局、「色々工夫してのウォーキング」が現状では一番。食事コントロールは、「なるべく間食をしないこと(特に夜食は豚ちゃん一直線 笑)」、コレにつきます★

何故ウォーキングがいいのか今までたくさん述べてきましたが、やはり見逃せないのは、無理なくマイペースで続けられると言うところ。キツイ運動だと、直後に炭酸飲料をガブ飲みしたり甘いものをガンガン食べたり、リバウンドの危険性が否定できません。頑張ったのに却って太ったという失敗がボクにも多々ありました。ウォーキングなら、こんな心配はまずありませんね。適度な運動ですから★

食事コントロールに関しては、間食をしないためのコツを色々述べてきましたが、要は一番大事なのは、「脳をだます」ことと「胃を小さくする」こと。ダイエットにおいて、「我慢」はタブーです(笑)。まぁ多少は我慢が必要な局面もありますけど、我慢するダイエットは長続きしませんよね。じゃあどうするか。少量でも満足できる我慢のいらない体質に変えてしまうことですね。最初は容易ではありませんが。禁煙と大体同じ感じです。禁煙も最初の1ヶ月は鬼のように辛いけど、そこを超えれば全然楽になります。ダイエットだって最初の1ヶ月くらい腹七分~八分で少し我慢して乗り切ればその後は「胃が小さく」なっているから楽なのです。胃が小さくなれば、たくさん食べなくても十分おなか一杯になりますよね。では、「胃を小さくする」ためにどうするか。ソレが「脳をだます」という作業ですね。この話は奥が深いので、「ダイエット重要ポイントⅡ」にて又書きます★


テーマ : 健康、美容、ダイエット
ジャンル : ヘルス・ダイエット

ご訪問有難うございます

wahoomen

Author:wahoomen
趣味は健康です(笑)
ウォーキングや筋トレもやります(笑)
時々走ったりもします(笑)

Index
スポンサーリンク
お気に入り登録★
こちらも参加中
RSSフィード

 RSSリーダーで購読する

QRコード
QRコード
タイトル&アドレス
健康スペシャル wahoomen.blog56
スポンサーリンク
カテゴリ
参加中です★
リンクⅠ
このブログをリンクに追加する
検索エンジンWODGE
The Search 検索エンジンカテゴリ
検索エンジンMMI-NAVI
SEO対策検索サイト
相互リンカー.com/e-レーシック
かんたん相互リンク
blogranking.net
blogpeople
リンクⅡ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。