スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

禁煙とメンタル

タバコは、メンタルに対しても、大きな影響があるようです。

現代のメンタル病と言えば、うつとパニックが代表的だと思いますが、

実際、自分の知ってる範囲で、この2つを患ってる人は、100%喫煙者ですね。

タバコ=ストレス解消だと言う人もいますが、実は真逆だった模様。

そもそも喫煙者が感じるストレスは、非喫煙者には起こらないストレスです。

タバコを吸いすぎると、うつやパニックも悪化するようです。

抗うつ剤や安定剤を飲むまえに、禁煙を考えた方が良いかもしれませんね。

そして、メンタルが不安定になると、肥満にもなりやすくなったりします。

やはり、禁煙は、メンタルにもダイエットにもいいんですよ。


スポンサーサイト

テーマ : 禁煙・タバコ
ジャンル : ヘルス・ダイエット

メンタルヘルス

「健康スペシャル」ですから、「心の健康」も、やります。
メンタルヘルス第1回目は、最近巷でよく耳にするパニック障害について。
パニック障害は、言わば、脳のシステムエラー。誰でもなる可能性があります。
だけど、実際になってしまうと物凄くつらい病気ですから、出来る限りの最適な予防または治療を心掛けたいものですね。
今回は、パニック発作を誘発すると思われる要因をまとめてみました。

・喫 煙
脳に対して何らかの影響があるとされる喫煙は、やはりパニック発作を誘発する要因になるそうです。
ボクが知っているパニック障害の方は全員喫煙者でした。コレは偶然ではないでしょう。

・運動不足
適度な運動が、予防と治療に効果大なようです。特に、無理のない有酸素運動である、ウォーキングがオススメです。ウォーキングなら、閉塞感もなく、自然に出来ます。ただし、人ごみの中を歩くのは当然ダメですね。ゆったり自然に囲まれた広々とした場所で歩きましょう。

・性 格
コレは天性のものがありますが、考え方などの参考にしたいものです。とにかく、まじめで几帳面で心配性な人がかかりやすいようです。典型的なB型楽天家のボクは、まず無縁でしょうか(笑)
そういえば、知ってる範囲では、B型の人はいないですね。コレも偶然では無いでしょう。まあ、血液型は参考程度ですが、とにかくプラス思考で明るく生活したいものです。

・栄養バランス/飲食
コレに関しては、とにかく健康法と同じみたいです。バランスよく適度に栄養を取っていれば、かなり効果は見込めるようです。ただ、1つショックだったのは、コーヒーの飲みすぎは、パニック発作を誘発するらしいのです。ボクは、コーヒー党なんですが、1日1杯に抑えようと思いました。そう考えると、タバコ吸いながらコーヒーガブ飲みというのは、かなりリスクが高いのですね。自分は、1年半前までは、よくやってました(笑)


テーマ : 健康生活:病気・治療法
ジャンル : ヘルス・ダイエット

ご訪問有難うございます

wahoomen

Author:wahoomen
趣味は健康です(笑)
ウォーキングや筋トレもやります(笑)
時々走ったりもします(笑)

Index
スポンサーリンク
お気に入り登録★
こちらも参加中
RSSフィード

 RSSリーダーで購読する

QRコード
QRコード
タイトル&アドレス
健康スペシャル wahoomen.blog56
スポンサーリンク
カテゴリ
参加中です★
リンクⅠ
このブログをリンクに追加する
検索エンジンWODGE
The Search 検索エンジンカテゴリ
検索エンジンMMI-NAVI
SEO対策検索サイト
相互リンカー.com/e-レーシック
かんたん相互リンク
blogranking.net
blogpeople
リンクⅡ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。